FC2ブログ

シニア海外ボランティア、ベトナムと糖尿と水泳と

シニア海外ボランティアのきっかけ・受験・研修の日々や任国での奮闘記。奮戦中の糖尿事情と運動療法

2019-08

ベトナム 751(通算・791)

ベトナム417日(5月15日 水曜日)・1

裾野産業振興支援活動・第205日目

支援先実地調査2・VX社

以前正式実地調査ではなかったが既に1回来ている。
ところがそのころは実地調査項目の質問も殆ど無かったため今回再度来ることにした。
尤も最近手続きもうるさくなって、TACの同行も必要になったり確認レターが出ないと支援が始まらぬということである。

会社状況 
  資本金  2億ドル
  売り上げ 1億ドル
   社員数   600人
   利益    1000万ドル
  
目下、社長からの話は工場売却であるとか銀行融資や、日系企業からの資金導入などの後ろ向きとまでは言わぬが、生産性を挙げたり、経営手法を変えることにより経営状態のV字回復を図るというような前向きの話が出ない。
ただいまの状態で銀行融資を申し込んでも高い金利が提示されるのが落ちでそれすら困難なのかもしれない。
それで取りあえず何処まで出来るかわからぬがまずは工場毎の採算性を良くするための努力をしてみようと話す。
その後において小集団のグループを沢山作り、各グループごとにリーダーを置き、各組織が全て黒字化を計ればV字回復も可能とかんがえている。
それでSVチームが1ヶ月2回のペースの支援では間に合いそうも無いゆえ、取りあえず当面毎土曜日毎に活動を進めることにした。

カウンターパートは社長の息子の副社長のKIENさんで、それに社長と工場長が加わることとした。
こちらサイドは当方と乗用車の金型提供企業の「N」の山田氏、国家大のミン先生もトヨタ式生産管理の指導のため適宜加わってもらうこととした。
勿論ミン先生の了解も得ているが彼は目下親の看病抱えてのことでいつから参加かは分らぬ。
そして土曜日のことでJICAの通訳頼むこともならず、VX社側からか、N社のほうから、提供してもらわなければならぬ、
タダ一つ大きく期待できる要素は、日本企業ならタオルを絞りに絞った上になおさら絞ろうとするわけだから並大抵の努力でない。
ところがVX社に関して言えば殆ど努力らしい努力があったとも思えぬから少し努力が加えられれば大きく数字が変わるのではとの思いが強い。
といって専門的にアメーバ経営を実践してきたわけではないから何処まで出来るかの疑問はあるが取りあえずスタートを切ってみたい。
遣ったところで出来ぬとも元々、もし壷にはまれば、ベトナムローカル自動車企業の活躍を見ることが出来、また税制面の優遇もあるからベトナムモータリゼーションを支えるところを見ることが出来るという多くの楽しみがある。
苦労もあるが楽しみも大きいといえる。
只このプロジェクトに経理に強いのが一人ハイってほしいというのが本音。
                    

スポンサーサイト

テーマ:海外ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

人工地震 不正選挙

周りに拡散して下さい、お願いします

12・16ユダヤ金融資本のための不正選挙
リチャード・コシミズ【検索】ブログ動画
不正選挙のつぎは日中戦争 核戦争=純粋水爆
徴兵制=海外に逃げたら死刑 ↑放射能48時間消
ユダヤ米国、負債222兆米ドル(2京円)破綻
↑が原因で、311人工地震テロ東北大虐殺
安倍は金融ユダヤのイヌ ↑テレビ新聞もイヌ
TPPは医療金融保健他全て=ユダヤ企業の奴隷
TPPで資産数百兆、数千兆?=ユダヤ強盗団
TPPテロ=NWO世界統一政府=ユダヤ世界支配
2013年7月不正選挙、大クーデターまたやる
させねーよ、侍日本人は命を失っても戦います

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://svol1.blog.fc2.com/tb.php/801-86bc9ddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

 

プロフィール1

東北大震災のボランティアがきっかけで開発途上国で、小生の過去の知識を発揮することがより大きな人のためとなり国益にもかなうと考えシニア海外ボランティアに応募

ガク_さん

Author:ガク_さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
始めの挨拶 (1)
受験のきっかけ (1)
受験 (2)
研修所の日々 (16)
ベトナムの生活 (79)
ベトナムでの活動 (405)
糖尿はお友達 (1)
運動療法 (1)
運動療法・水泳 (1)
プロフィール (1)
昔の思い出  (1)
出発前準備 (9)
ベトナム生活・語学研修 (29)
ベトナム・生活習慣病対策 (664)
日本に1時帰国 (28)
現地での教育活動 (87)
現地での語学練習 (20)

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

足あと おきてがみ