シニア海外ボランティア、ベトナムと糖尿と水泳と

シニア海外ボランティアのきっかけ・受験・研修の日々や任国での奮闘記。奮戦中の糖尿事情と運動療法

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム1334(通算・1374)

ベトナム733日(3月21日 金曜日)・1

裾野産業支援活動・第378日目

表敬訪問・日本大使館

投資計画省の方は急遽ドタキャンで10時から日本大使館のみ。
TACの事務所でなくJICAの事務所に直接だから歩いていく。
大使館、ごく近いところだが徒歩でなく車。

参加メンバーは24年4次隊全員と調整員

今回驚いた事に大使館側の対応は大使が受け持ってくれた。
多分めったに無い事だろう。

当方の順番になって裾野での支援で当方が30社の企業をグループとして支援していることが分かり、そのうえベトナムに戻って彼らを助ける話に及んで、それなら戻ってきたら是非話によれとのオファーにつながった。
別れしなに名刺交換したら特命全権大使の肩書きが在った。
本日の大きな収穫である。
企業グループに何らかの還元が出来れば祖pれに越した事は無い。

帰国報告会

午後から始まって当方は4時半ごろから。
過去当方が始めて取り組んだことを中心に報告。
職業訓練短大で野口座開設。
通訳無しで野日本語での企業支援。
中小機構野日本での商談会参加企業の推薦、6社採択。
優良企業グループ化で最終的に30社の企業の支援。

まことに意義深い取り組みの2年間でSVの可能性に対するJICA側に対する大きなアピールが出来たと思っている。
彼らには専門家の対する敬意の払い方と我々に対する対応が大きく違ったが、その彼らの認識を大きく変えた事だろう。

送別会

我らの隊次をそれ以外のハノイ近郊のJV・SVが送別会という事だが、実際にはそう大しているわけで無いので大きく盛り上がるという事は無いが、でもわざわざ集まってくれた事には礼を言わねばならぬ。
場所は事務所近くのハイウエイ4でローカル料理。

愈々帰国が近い事を感じる。












スポンサーサイト

テーマ:マーケティング - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://svol1.blog.fc2.com/tb.php/1393-07d5aa27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール1

東北大震災のボランティアがきっかけで開発途上国で、小生の過去の知識を発揮することがより大きな人のためとなり国益にもかなうと考えシニア海外ボランティアに応募

ガク_さん

Author:ガク_さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
始めの挨拶 (1)
受験のきっかけ (1)
受験 (2)
研修所の日々 (16)
ベトナムの生活 (79)
ベトナムでの活動 (405)
糖尿はお友達 (1)
運動療法 (1)
運動療法・水泳 (1)
プロフィール (1)
昔の思い出  (1)
出発前準備 (9)
ベトナム生活・語学研修 (29)
ベトナム・生活習慣病対策 (664)
日本に1時帰国 (28)
現地での教育活動 (87)
現地での語学練習 (20)

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

足あと おきてがみ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。