シニア海外ボランティア、ベトナムと糖尿と水泳と

シニア海外ボランティアのきっかけ・受験・研修の日々や任国での奮闘記。奮戦中の糖尿事情と運動療法

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム1332(通算・1372)

ベトナム732日(3月20日 木曜日)・1

裾野産業支援活動・第376日目

TAC表敬訪問


9時半から調整員含めて当方たち2名の帰国の挨拶。
TAC側は全員参加。

所長も副所長も挨拶、お蔭で30分以上時間が掛かった。

ハノイ経済・技術大学訪問

2時、クアン先生の部屋に行く。
アドバイザー頼まれていたが何をしてどのような待遇をしてくれるのを聞きたかったからである。

所が遣らなければならぬ仕事は山ほど言うくせに待遇に関してはJICA頼みのようなことを言う。
それで当方は今度ハノイには遊びに来るわけでなく、JICAのお世話になるつもりも無い。
大学の先生に給料を払いながら当方には引き続きボランティアを期待なら、期待はずれである旨言っておく。

こちらはしたことに対して対価がきちんと払う気が無ければお手伝いは出来ぬことを言っておく。
それなら企業の支援犠牲にしてまでやることにならない。

山口さんちの訪問

調整員の山口さん今度の帰国SVや青年協力隊員に声掛けして食事に招待してくれた。
雨の中行く気がそがれたが兎に角雨のなか歩いていく。
6・7名が来ていて、ミャンマー人の旦那がミャンマー料理を作ってくれていた。
とくに青年協力隊員には好評である。

このような調整員が出てきたことを喜ぶ。
スポンサーサイト

テーマ:ITコンサルタント - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://svol1.blog.fc2.com/tb.php/1391-6e7ff047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール1

東北大震災のボランティアがきっかけで開発途上国で、小生の過去の知識を発揮することがより大きな人のためとなり国益にもかなうと考えシニア海外ボランティアに応募

ガク_さん

Author:ガク_さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
始めの挨拶 (1)
受験のきっかけ (1)
受験 (2)
研修所の日々 (16)
ベトナムの生活 (79)
ベトナムでの活動 (405)
糖尿はお友達 (1)
運動療法 (1)
運動療法・水泳 (1)
プロフィール (1)
昔の思い出  (1)
出発前準備 (9)
ベトナム生活・語学研修 (29)
ベトナム・生活習慣病対策 (664)
日本に1時帰国 (28)
現地での教育活動 (87)
現地での語学練習 (20)

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

足あと おきてがみ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。