シニア海外ボランティア、ベトナムと糖尿と水泳と

シニア海外ボランティアのきっかけ・受験・研修の日々や任国での奮闘記。奮戦中の糖尿事情と運動療法

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム1323(通算・1363)

ベトナム727日(3月15日 土曜日)・1

裾野産業支援活動・第373日目

事務所・住まい探し

再度戻ってからの事だが、事務所だって住まいだって必要だから見に行った。
住まいは元々探していた。
条件は1000ドル以下で今の程度、せめてホームパーティが開けるほどは必用と考える。
いくつかはこうほがあった。
近い所なら1000ドル、多少遠ければ5・600ドルで結構よいショッピングプラザつきがある。

今回はM社のS氏が見つけてくれた事務所の候補。
場所はタイホーとランハーの交差点から程近いところで地下に車が入る、街中としてはそれだけでも値打ち。
事務所の場所としては好位置である。
6階建ての物件でそれらをすべてかりれるというはなし。
1・2階あれば事務所とセミナールームが十分取れる。
ワンフロァーで十分4・50人が入れそうである。
後3階から6階は当分使う事もなかろうから貸す事も可能かも知れぬ。
値段も今の当方にとってはきついが、全部使うわけでは無いと考えれば十分価値がある。

これで事務所は決まった。
帰国中に内装やり直してくれるそうである。

ついですまいの方も事務所から歩ける程度のところで近くにインディラガンジー記念公園が近い。
2年前来た当座語学研修中ホテル住まいでソノ当時行ったところである。
25階のビルでソノ24階。
これなら階段のぼりだって続けられる。
ソノ上リビングが今の部屋より少し大きい。
家具は今よりシンプルだがこちらもこれで十分、決める事にした。

というわけで一度に両方が決まってしまった。
とうとう種をまいてしまったという感じがする。

元々天の配剤の元ベトナムに来た思いだったから、このように決まっていくのもソノ続きかも知れぬ。
まだまだベトナムの為に力を尽くせという事かも知れぬ。








スポンサーサイト

テーマ:独立・開業 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://svol1.blog.fc2.com/tb.php/1381-fb783694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール1

東北大震災のボランティアがきっかけで開発途上国で、小生の過去の知識を発揮することがより大きな人のためとなり国益にもかなうと考えシニア海外ボランティアに応募

ガク_さん

Author:ガク_さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
始めの挨拶 (1)
受験のきっかけ (1)
受験 (2)
研修所の日々 (16)
ベトナムの生活 (79)
ベトナムでの活動 (405)
糖尿はお友達 (1)
運動療法 (1)
運動療法・水泳 (1)
プロフィール (1)
昔の思い出  (1)
出発前準備 (9)
ベトナム生活・語学研修 (29)
ベトナム・生活習慣病対策 (664)
日本に1時帰国 (28)
現地での教育活動 (87)
現地での語学練習 (20)

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

足あと おきてがみ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。