シニア海外ボランティア、ベトナムと糖尿と水泳と

シニア海外ボランティアのきっかけ・受験・研修の日々や任国での奮闘記。奮戦中の糖尿事情と運動療法

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム1299(通算・1339)・1

ベトナム714日(3月2日 日曜日)・1

裾野産業支援活動・第366日目

支援先企業訪問・MQ社

人材開発教育セミナー・4

ここのところ教育セミナー3連荘の最後。
本日もワーカーが集められていたが、いつもと違って時間にきっちりというわけではなく、始まってからもポツポツ。
顔も一癖もありそうなのが中にいたりする。

氷山の絵を描き上わずかに自ら出ているところで判断されて優劣決められている現状を説明する。
でも人間誰もが色んな器官を持っており、それらが上手く働かなければ優秀なとか劣っているとかそんな事は小さな問題に見える。
だから健康で生きている事だけで凄いことだと思わなければならぬ。
だから記憶力が良いというだけで一生左右されるなんてばかげた話で、もしそうなら本田宗一郎も松下幸之助も成功しなかったはずである。
彼らは小さいところから徐々に大きくなる中で大きく能力を開発していったはずで、如何に努力をしたかという結果の表れで、どれほど優秀な人であっても努力が続けられなければ大きく能力が開発されない。
だから皆さんだって日ごろから努力をしなければ見えない能力が開発される事はない。
そこまで話しておいて実演に入る。

彼らに今まで知らなかった隠れた能力を見せる為に。
今回も以前と違って正しい姿勢から遣らせてみる。
最初は中々皆がそろってやろうとしなかったが、徐々に賑やかになって皆がするようになってきた。
結局この日は31人中7人ということで23%程度と以前と比べるとやや劣る。

後でこの連中がこれほどおとなしくする事は珍しいなんて社長の息子が言い出す。
どうも社内でもワルのぶるいであったらしい。
でも結構最後は興味もって熱心に遣っていた。







スポンサーサイト

テーマ:自己啓発・能力開発 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://svol1.blog.fc2.com/tb.php/1357-73ff3c22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール1

東北大震災のボランティアがきっかけで開発途上国で、小生の過去の知識を発揮することがより大きな人のためとなり国益にもかなうと考えシニア海外ボランティアに応募

ガク_さん

Author:ガク_さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
始めの挨拶 (1)
受験のきっかけ (1)
受験 (2)
研修所の日々 (16)
ベトナムの生活 (79)
ベトナムでの活動 (405)
糖尿はお友達 (1)
運動療法 (1)
運動療法・水泳 (1)
プロフィール (1)
昔の思い出  (1)
出発前準備 (9)
ベトナム生活・語学研修 (29)
ベトナム・生活習慣病対策 (664)
日本に1時帰国 (28)
現地での教育活動 (87)
現地での語学練習 (20)

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

足あと おきてがみ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。