シニア海外ボランティア、ベトナムと糖尿と水泳と

シニア海外ボランティアのきっかけ・受験・研修の日々や任国での奮闘記。奮戦中の糖尿事情と運動療法

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム1297(通算・1337)・1

ベトナム713日(3月1日 土曜日)・1

裾野産業支援活動・第365日目

人材開発教育セミナー・TPバンク

TACのチエンさんからTPの支店長を紹介されセミナーの希望が寄せられたので引き受けた。
1支店だけでのセミナー参加と思っていたが、各支店からえりすぐりの2名づつという事で広い範囲からきているようだった。
でも言葉とおりえりすぐりか、あいている人間差し出したか疑問なところもあった。

いつもは企業が多いので、今回は銀行という事で少し遣り方を変えながら始めた。
まずは正しい姿勢を作るところから。
これが出来てくれると後が楽と思っている。
でも案外これが出来たという実感を感じ取るのが難しい。
それに女性でハイヒールの人は多少難しかったかも知れぬ。
其れとスカートでこられると、最後の机の上に寝てもらって足を持ち上げる人間ブリッジの出来るかどうかの確認作業が出来なくなる。
ズボンで参加するよう最初に言っておくべきと気付かされた。
お蔭で33人いてしたのは21人だけ、成功は8人。
体の重さが変わるというところまでは全員出来たようだが最後のところでは8人で38%。
成功者を人間ブリッジをさせようと椅子(パイプ椅子)に乗っけて3人乗せるとパイプ椅子のほうが悲鳴を上げて曲がりだしたのでこちらはそこで中止にした。
最初と最後に話した頭取と思しき人物、ベトナム戦争では極限状態で日ごろの3倍や4倍の力を出した話をしてくれたから、話が入りやすかった。
そして実演した事に痛く感じ入ってくれて大変好意的。








スポンサーサイト

テーマ:ものづくり - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://svol1.blog.fc2.com/tb.php/1355-74bce099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール1

東北大震災のボランティアがきっかけで開発途上国で、小生の過去の知識を発揮することがより大きな人のためとなり国益にもかなうと考えシニア海外ボランティアに応募

ガク_さん

Author:ガク_さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
始めの挨拶 (1)
受験のきっかけ (1)
受験 (2)
研修所の日々 (16)
ベトナムの生活 (79)
ベトナムでの活動 (405)
糖尿はお友達 (1)
運動療法 (1)
運動療法・水泳 (1)
プロフィール (1)
昔の思い出  (1)
出発前準備 (9)
ベトナム生活・語学研修 (29)
ベトナム・生活習慣病対策 (664)
日本に1時帰国 (28)
現地での教育活動 (87)
現地での語学練習 (20)

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

足あと おきてがみ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。