シニア海外ボランティア、ベトナムと糖尿と水泳と

シニア海外ボランティアのきっかけ・受験・研修の日々や任国での奮闘記。奮戦中の糖尿事情と運動療法

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム1286 (通算・1326)・1

ベトナム708日(2月24日 月曜日)・1

裾野産業支援活動・第362日目

支援先企業訪問・VU社

VU社自身はあいも変わらず汚い工場のまま。
ところが精密金型部門と思っていた、現在新設中で機械も設置中の別工場はオオサカ精密(もちろん日本名がついてもローカル企業である)と名前をつけて新しい会社として新たな出発をするようだ。
未だ先日から近々入ってくるといっていた放電加工機、ワイヤーカット機は未だ入っていない。
ただマシニングセンターはもう加工に入っていた。
仕上げ用の台は鉄枠に板が取り付けられており、日本人が手伝う事になっているだけによく出来ている。
床も綺麗に緑に塗られており、流石に新しく遣るだけに手際が良い。
多分この塗装なら、旧工場のようにすぐ塗装がはがれる事もなかろう。

ただ細かい点を言えば、壁に穴や隙間がありハエが入っているからもちろん埃だって入ってくる事だろう。
それに表のシャッターの内側に2重に誇りよけ兼明かり取りの扉が欲しい。
精密金型を目指すからには埃は大敵である。

いまは未だ優良企業グループ入りには程遠いが後1年もすれば、十分可能性はある。

ついでに鍛造と鋳造工場も同行のE社にも見せておいた。

企業調査訪問・P社

E社の依頼で板金加工の出来そうなところという事で当社を訪問した。
いぜんSVの行っていた先のようだった。
ある程度板金の加工機もあるようだが、なんとなくこちらで試作の板金が出来そうには見えない。

企業訪問・ハイエン社

こちらはホテル威容の厨房機器の製作。
ただE社が狙うコンビにの置き換えようの機器となると圧倒的に生産量が変わるだけに対応は困難なように見える。
でも彼らの希望に最も近いところはこちらで或る子とは間違いない。

ただもう1点の試作の板金に関しては対応が悪いようだ。









スポンサーサイト

テーマ:ものづくり - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://svol1.blog.fc2.com/tb.php/1344-37407c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール1

東北大震災のボランティアがきっかけで開発途上国で、小生の過去の知識を発揮することがより大きな人のためとなり国益にもかなうと考えシニア海外ボランティアに応募

ガク_さん

Author:ガク_さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
始めの挨拶 (1)
受験のきっかけ (1)
受験 (2)
研修所の日々 (16)
ベトナムの生活 (79)
ベトナムでの活動 (405)
糖尿はお友達 (1)
運動療法 (1)
運動療法・水泳 (1)
プロフィール (1)
昔の思い出  (1)
出発前準備 (9)
ベトナム生活・語学研修 (29)
ベトナム・生活習慣病対策 (664)
日本に1時帰国 (28)
現地での教育活動 (87)
現地での語学練習 (20)

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

足あと おきてがみ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。